COLUMN

コラム

【広告運用代行】初心者でもわかるおすすめ運用方法や失敗事例とは?

運用代行の依頼前に確認!初心者にもおすすめの広告運用方法とよくある失敗例

広告運用代行を考えていたけれど、「自社でも運用できる方法はないか」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらでは、初心者にもおすすめの広告運用方法や、よくある失敗事例についてご紹介いたします。広告運用に挑戦してみたいと思っている方は必見です。

初心者におすすめの広告運用方法はある?

初心者の広告運用

広告運用には、データ分析やアクセス解析、ターゲティングなど様々な知識やスキルが必要です。このような作業は初心者にとってハードルが高く、挫折につながってしまう可能性があります。初心者が広告を配信する前に取り組みたいポイントとして以下があります。

ヘルプページを読む

広告運営の経験がない場合はまず、各プラットフォームのヘルプページを読むようにしましょう。ヘルプページには広告の出稿の仕方やルールなどが記載されています。様々なプラットフォームのヘルプページを一読し、共通点や相違点を見つけると、広告運用の流れや基本的なことを理解できるでしょう。

細かいターゲティングを行う

広告の効果をアップさせるためには、細かいターゲティングが大切です。ターゲティングを行うと、情報を届けたい人のもとへ確実にアプローチできます。商品を買って欲しい人の年齢や性別、趣味、職業、年齢などを細かく設定するようにしましょう。

商品・サービスの訴求方法を明確にする

商品やサービスの魅力を伝えるためには、訴求方法を明確にすることが大切です。自社の商品やサービスにはどのような強みがあって、消費者にはどのようなメリットが与えられるのかを深掘りしましょう。PR方法は競合を参考にすることもおすすめです。商品のどの部分をアピールしているのか、どのようにユーザーを購入ページへ誘導しているのかなどを参考にしてみましょう。

正しいプラットフォームを選ぶ

広告を出稿する際は、アプローチしたいターゲット層や商品・サービスの内容、予算に合ったプラットフォームを選ぶようにしましょう。例えば、TikTokの主なユーザーは10~20代の若者、Facebookの主なユーザーは30~50代の中年層など、プラットフォームによってユーザーの年齢層が異なります。エンタメ要素の強いプラットフォームでは、ビジネス要素の強い広告は関心を持たれにくいという特徴もあるため、見極めることが大切です。

安い価格で実際に広告を出してみる

事前準備が整ったら、安い価格で広告を出稿してみることも一つです。中には数百円で出稿できるプラットフォームもあるので、練習の場として活用してみるとよいでしょう。実際に広告を出稿すると、管理画面の使い方やデータの見方などの知識がつきます。改善と変更を繰り返しながら、試行錯誤して運用するのがおすすめです。

広告運用の失敗事例はどのようなものがある?

広告運用の事例

広告運用でよくある失敗として、どのような事例があるのでしょうか。

ターゲティングミス

広告の効果を発揮させるためには、細かいターゲティングが必要です。しかし、ターゲットを絞りすぎるとかえってヒットしない可能性があります。そのため、ターゲットを設定する際には、どのくらいのリーチができるのかを推測しましょう。

リンクが上手く表示されない

広告のリンクが上手く表示されないことも、よくある失敗事例です。リンク先のURLが不適切だった、リンク先が間違っていたなどの場合、ユーザーの購買意欲を下げてしまい、機会損失になってしまいます。リピーターもつきにくくなってしまうため、広告出稿前によく確認しましょう。リンクが上手く表示されるか心配なときは、A/Bテストを実施するのがおすすめです。

このような失敗を防ぎたい場合や、できるだけ早く成果を出したい場合には、運用代行会社に依頼することもご検討ください。運用代行会社に依頼すると、広告の企画や運営、データ解析など、広告運営に必要な業務をすべて任せることができます。

広告運用のご相談は株式会社バリュー・パートナーズへ!

広告運用には、データ分析やアクセス解析、ターゲティングなど様々な知識やスキルが必要です。このような作業を初心者が行うには、膨大な手間と時間がかかります。そのため、短期間で成果を上げる必要がある場合や他の業務で時間が取れない場合には、運用代行会社に依頼するのがおすすめです。広告運用に関わる作業をすべてプロに任せることができるため、運用ノウハウがなくても成果を上げることができます。広告の運用代行をご希望の際は、株式会社バリュー・パートナーズにお任せください。

詳しくはこちら

SNS広告についてのお役立ちコラム

広告の運用代行についてのご相談なら株式会社バリュー・パートナーズ

会社名 株式会社バリュー・パートナーズ
代表取締役 色川 正広
住所 〒104-0045 東京都中央区築地3丁目5−13 北村ビル3F
TEL 03-3544-5880
FAX 03-3544-5881
メール info@valuepartners.co.jp
設立 2011年4月
URL https://www.valuepartners.co.jp/