COLUMN

コラム

【SNS広告の運用代行】インスタグラム・LINEなどのSNS広告の概要は?

SNS広告とは?効果的なSNS広告の運用は運用代行への依頼がおすすめ

SNS広告の運用代行は、SNSでビジネスを成功させるために活用されている手段の一つです。SNSは集客や成約には欠かせない存在となっており、上手く活用することで、広告費用以上の成果が期待できます。こちらでは、SNS広告の概要とSNS運用代行でできることについて詳しくご紹介いたします。

SNS広告とは?インスタグラムやLINEも含まれる?

SNS広告の効果

SNS広告とは、インスタグラムやTwitter、Facebook、LINEなどのSNSで配信する広告のことです。SNSで広告を配信することによって、より幅広いターゲット層へのアプローチが可能になります。以下では、各SNSの特徴と広告の配信で得られる効果をご紹介します。

インスタグラム

インスタグラムは写真や動画の投稿がメインのSNSです。インスタグラムを利用している年齢層は10~30代と若年層が多いのが特徴的です。インスタグラム広告では画像や動画を使用し、視覚的なアプローチができます。そのため、言語の壁が薄く、日本国内だけではなく海外のユーザーにも情報を届けられるというメリットがあります。インスタグラムに映りのよい写真を投稿する「インスタ映え」という言葉が流行したように、インスタグラムでの広告効果を発揮させる際には、ビジュアルにこだわる必要があるでしょう。

Twitter

Twitterは、140文字以内の文章で気軽につぶやけるSNSです。Twitterユーザーの年齢層は20~50代と幅広く、個人で楽しむだけではなくビジネス目的としても活用されています。Twitterは拡散力が強く、タイムラインに表示された広告がTwitterユーザーによって「いいね」や「リツイート」されると、多くの人々の目に留まりやすくなります。Twitterで広告を配信する際には、140文字という短文で自社の商品やサービスの魅力を伝えつつ、ユーザーにアクションを起こしてもらえるような内容が効果的です。

Facebook

Facebookは実名登録制のSNSです。主なユーザーは30~50代の中年層で、ビジネスシーンにおけるコミュニケーション手段としても使用されています。長尺動画や複数の画像が投稿できるので、宣伝したいサービスや商品に合った広告を配信できます。Facebook広告はBtoBのビジネスを行う際に効果的です。

LINE

LINEはメールよりも気軽にメッセージを送り合えるSNSです。国内で普及しているSNSの中で最も使用率が高く、2021年時点では国民の8割以上の人々がLINEを使用しています。LINE広告にはタイムライン広告やLINEチラシ、LINEクーポンなど様々な種類があり、発信したい商品やサービスに合った配信方法を選べます。公式LINE機能を使用すれば新規顧客だけではなく、既存顧客へのアプローチも可能です。

YouTube

YouTubeは動画を自由に投稿・視聴できるサービスです。YouTube広告はユーザーが視聴する動画内に表示されます。細かいターゲット設定が可能なので、効果的なアプローチができます。広告のスキップ機能があるため、広告効果を発揮させるためにはいかに動画を最後まで見せるかが鍵になります。

TikTok

TikTokはショートムービーに特化したSNSです。主に10~20代の若年層から厚い支持を集めています。TikTok広告の特徴は、一方的に発信するだけではなく、ユーザーを巻き込める「スタンプ」や「エフェクト」「フィルター」のような機能があることです。TikTokを使用して商品やサービスをPRする際には、若年層に興味を持ってもらえるようなエンタメ要素の強い広告が効果的です。

SNS運用代行でできることは?

SNS運用代行の業務

SNS運用代行とは、データ分析やターゲティング、広告内容の微修正など、SNSを運用する際に必要な業務を企業の代わりに行うサービスです。マーケティングやSNSについての知識が豊富なプロに依頼できるため、自社で行うよりも成果が出やすくなります。SNS運用代行でできる主な業務は以下のとおりです。

アクセス解析

アクセス解析とは、PV数やCV数、直帰率などのデータを分析することです。アクセス解析によってユーザーの動向がわかるので、広告の課題や改善点を見つけることができます。SNS運用代行に依頼すると、アクセス解析で成約までの導線を引くことができるため、事業の売り上げアップにつながります。

広告内容の企画および修正

広告を作成する前には、ターゲットや広告を出す目的、広告の内容などを細かく決める作業が非常に重要です。SNS運用代行では、このような広告に関する企画や合ったSNS広告の提案などができます。また、SNS広告の規約を守って配信してもらえるため、広告が規約違反で停止されてしまう心配がありません。

コメントの確認

SNS運用代行では、コメントの返信や不適切なコメントの削除ができます。意見や感想、クレームなどコメントの内容に合った返信を迅速に行うことで、企業のイメージアップが期待できます。また、投稿に無関係であったり悪意があったりする不適切なコメントをすぐに削除できる監視体制を設けられるので、企業の信頼性が高まります。

画像編集

画像の最適なサイズはSNSによって異なります。画像はユーザーによく見られているポイントです。そのため、それぞれのSNSに合ったサイズの画像を作成することが大切です。SNS運用代行に依頼すれば、複数のSNSにアップする画像編集の手間をすべて任せることができます。

ターゲットユーザーの分析

ターゲットユーザーの分析とは、見込み客の層を分析して確定することです。ターゲットユーザーの年齢や性別、職業、年収など設定が細かければ細かいほど、広告・宣伝効果が高まる傾向にあります。SNS運用代行では、ターゲットユーザーの分析後に最も効果的にアプローチする方法を導き出すことが可能です。

投稿代行

複数のSNSで発信を行っている場合、なかなか投稿にまで手が回らないことも考えられます。運用代行に依頼すると、SNSの投稿をすべて任せることが可能です。それだけではなく、一定のクオリティを保ったまま、決まった曜日や時間に投稿することができます。SNSは投稿頻度が高く、新しい情報を発信しているアカウントに人が集まる傾向があります。忙しくて手が回らない企業ほど、運用代行の利用を検討しましょう。

SNS広告を運用するなら株式会社バリュー・パートナーズにお任せ!

今やSNSは企業の商品やサービスを宣伝したり、広告を配信したりするメジャーな手段です。SNSを通じて成約につなげるためには、細かいリサーチや分析を念入りに行う必要があります。SNSを最大限に活用したいとお考えの場合には、株式会社バリュー・パートナーズにお任せください。マーケティングやSNSに詳しいプロが、貴社のSNS広告運用をサポートいたします。

詳しくはこちら

SNS広告についてのお役立ちコラム

SNS広告の運用代行を依頼するなら株式会社バリュー・パートナーズ

会社名 株式会社バリュー・パートナーズ
代表取締役 色川 正広
住所 〒104-0045 東京都中央区築地3丁目5−13 北村ビル3F
TEL 03-3544-5880
FAX 03-3544-5881
メール info@valuepartners.co.jp
設立 2011年4月
URL https://www.valuepartners.co.jp/