COLUMN

コラム

【運用代行】広告運用の依頼先は代行会社?それともフリーランス?

運用代行の依頼先は代行会社とフリーランスどちらがいい?

広告運用代行を依頼したいとお考えの方の中には、代行会社とフリーランスのどちらに依頼をしたらよいか、疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。こちらでは、代行会社とフリーランスの違いについてご紹介いたします。

広告運用は代行会社やフリーランスに依頼!

広告運用代行の依頼

広告の運用代行は、運用代行会社やフリーランスに依頼することができます。それぞれどのような違いあるのでしょうか。

運用代行会社の特徴

・サービス品質が高い

運用代行会社は法人運営のため、質の高い投稿や分析、レポーティングなどが期待できます。運用ノウハウを豊富に有しており、広告内容やターゲットなどに合わせて最適な配信方法を提案してもらえます。

・サポート体制が整っている

運用代行会社は、コンサルティングやコンプライアンス違反、炎上対策をはじめ、セキュリティや個人情報の管理などのサポート体制が充実しています。運用代行会社に依頼すると、データ分析やアクセス解析をもとに、改善や変更点の提案をしてもらえます。コンプライアンス違反に注意した広告運用を行えるため、炎上するリスクを抑えられるのもポイントです。また、アカウントの乗っ取りや機密情報の漏洩などのリスクも抑えられるため、安心して運用を任せることができるでしょう。

メリットがある一方で、運用代行会社に依頼するとコストがかかるというデメリットがあります。フリーランスに依頼するよりも数十万円ほど費用が高くなります。費用を抑えると委託できる作業内容も限られるため、予算や代行依頼する作業範囲を考慮して選ぶようにしましょう。

フリーランスの特徴

・広告運用コストを抑えられる

フリーランスの場合、月々数万円~代行依頼が可能です。ノウハウや知識、実績が豊富なフリーランスに依頼をすれば、運用代行会社に依頼したときと同じくらいの成果が得られる場合もあります。

・単発での依頼が可能

フリーランスには、一部作業のみの依頼や単発での依頼ができます。自社内で手が回らない作業や、専門家がいない作業だけを任せることができるため、効率よく広告を運用できます。最初に複数人のフリーランスに依頼し、その中から継続で任せる人を決めてもよいでしょう。

ただし、フリーランスにはサポートや保証がないというデメリットがあります。コンプライアンスや広告ガイドラインについての認識や知識は人によって差があるため、自社での確認作業が必要となるでしょう。また、個人運用ではセキュリティや個人情報管理にも限界があるため、企業のような手厚いサポートは期待できません。

運用代行会社とフリーランスにはそれぞれメリットとデメリットがあります。そのため、依頼前には広告の運用目的や規模、予算を明確にしましょう。

運用代行会社とフリーランスの金額の違い

広告運用代行の費用

運用代行の費用は、運用代行会社とフリーランスではどのような違いがあるのでしょうか。

運用代行会社の場合

運用代行会社に依頼した場合の平均相場は、月額10~50万円ほどです。料金形態や作業範囲は運用代行会社によって異なります。広告の企画やデザイン、撮影、メッセージへの返信など、広告運用に必要な一連の作業を任せたい場合には月額30~50万円ほどの費用がかかるのが一般的です。より成果を出すための細かい戦略や専門的なアプローチを行う場合、月額100万円以上の価格設定になることもあります。

フリーランスの場合

広告の運用代行をフリーランスに依頼した場合の平均相場は、月々10~20万円程度です。比較的安い値段で依頼することができます。フリーランスは人によって知識やスキルに差があるため、広告運用のすべてを任せたい場合にはあまり向いていません。自社で運用を行いながら、手が足りない作業を依頼する際におすすめです。

このように、運用代行会社とフリーランスには様々な違いがあります。広告運用を丸投げしたい場合や、品質にこだわりたい場合は運用代行会社がおすすめです。一方で、作業の一部を任せたい場合や運用コストを抑えたい場合は、フリーランスへの依頼が向いています。依頼先は、広告運用の目的や規模、予算などによって決めるとよいでしょう。

広告の運用代行をお考えなら株式会社バリュー・パートナーズ!

広告の運用代行をご希望の際は、株式会社バリュー・パートナーズにお任せください。長年にわたり培ってきた豊富な運用経験を活かしながら、お客様のニーズに合わせて最適なプランをご提案しております。各種施策を通して、アクションや売上など最終的な成果を最大化できるよう支援いたします。アフィリエイトやSNS広告、リスティング広告などの運用代行を依頼したいときは、お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら

SNS広告についてのお役立ちコラム

広告の運用代行を依頼するなら株式会社バリュー・パートナーズ

会社名 株式会社バリュー・パートナーズ
代表取締役 色川 正広
住所 〒104-0045 東京都中央区築地3丁目5−13 北村ビル3F
TEL 03-3544-5880
FAX 03-3544-5881
メール info@valuepartners.co.jp
設立 2011年4月
URL https://www.valuepartners.co.jp/